練習ノート

簡潔で、読んでいて気持ちのよい文章が書けるよう、練習しています

ハズキルーペじゃなくても大好き

不注意でメガネを曲げてしまった。ハズキルーペではないので変形してしまう。修理をするために銀座まで出かけたのだけど、いざ店でメガネケースを開けたら中身が入っていなかった。1回休み。

せっかく銀座に来たのでユニクロへ行く。仕事で履いているのはユニクロのウルトラストレッチ素材のパンツなのだけど、膝の部分が伸びきってダルダルになってしまった。営業日はほぼ毎日履いているからやむなしだけど、高校生の頃履いていた学ランのズボンとか、毎日履いてもこんなことにはならなかったと思うのだけど・・・。30分悩んで、カーキ色のチノパンを1本購入する。

銀座を歩いていると、怒り心頭の女性を見つけた。雑居ビルの裏口で、標準語で、ものすごい剣幕で怒っている。彼女がなぜ怒っているのかはよく分からないのだけど、うっかり耳にしてしまった僕は、なんだかいやーな気持ちになり、そうか、怒る人の側にある正当性いかんにかかわらず、耳にする側は、怒っている人に対して、いやーな気持ちを抱いてしまうということに気が付いた。大きな学びだった。

携帯電話に着信があって、受電すると投資用ワンルームマンション業者の営業電話だった。曰く、兵庫駅から徒歩3分、年間想定賃料72万円の新築ワンルームマンションを2,000万円で売りたいらしい。こうした営業電話を受けるのは初めてだったけど、一方的に話し続けるという行為は、かくも人をうんざりさせてしまうのかと気付かされた。これもまた、大きな学びだった。